バシャールが本当に伝えたいこと_11. 人間関係

あなたの人間関係はあなたの波動が元となってできています。つまり類は友を呼ぶと言われるように、類似した波動同士で関係が成り立っていることを意味しています。でも時に一緒に暮らす家族や親しい友人としっくりくる関係を持てなくなることがあります。相手と価値観が変わってしまってお互いの考えにブレが生じてしまうからで、つまりお互いの波動がだんだんずれてしまっていることにあります。またあなたの波動が高くなると、周囲の人もあなたと同じ波動域から接することになりますから、あなたが変わることで周りの人全てが変わってゆくことになるというわけなのです。

家族や親しい友人はあなたと似たような波動域を持つ人たちでもあります。類似した接点をたくさん持つということは、それだけあなたの本質を反映する鏡のような存在だというが言えます。長年連れ添った夫婦の顔が似て来るのも共有する波動が多いことにあるのです。自分自身をじっくり内観している人は、周囲の人の中に自分の本質を見出すことができます。駅のプラットフォームで怒っている人を見ると、自分の中にも同じ波動を感じることができます。どこかのお店で仲良く会話する母子を見て、自分の中に母性愛があることに気がつくことになります。職場が心地よくて良い人ばかりだと感じるのは、あなたが自分自身に対して心地よい想いを持っているからです。どこへ行っても人懐っこい人に出会うのは、今ここのあなたが人懐っこいからです。

例えば私たちに嫌がらせを仕掛けてくる人がいるとします。でもその人は私たちに興味があるから執着しているのです。つまりその人が持っていない高い波動である光を私たちが持っているからです。その人が恋い焦がれる理想の自分に私たちが近いからです。好きな人に執着するのも、嫌いな人に執着するのもベクトルの方向性が違うだけで、同じことを意味しています。だから両方ともに私たちに認めてもらいたい、私たちみたいになりたいと思っています。つまり私たちを好きでも嫌いでもない人は、興味さえ持つことはありませんし、執着することもありません。

あなたが不愉快に感じる人とどうしても関わらなくてはいけない状況があります。でもたとえどんなことであってもあなたにとって必要だからこそ、現実に引き寄せられています。つまり運ばれてきた快・不快のコントラストを体験して新しい自分になる必要があるからこそ、引き寄せられています。私たちは毎瞬、こうありたい、こうなりたいという欲求を宇宙に向けて無意識に投げかけているのです。そしてハイヤーマインドはあなたの欲求に応え、その欲求を満たすための最短な道を教えてくれています。ですからあなたが不愉快だと感じる人はあなたを最短で変革させる役割があるのです。つまりこういったコントラストを体験しなかったら10年はかかる道のりを、ほんの1年で終わらせてくれる、そんな貴重な存在となります。多くの人たちは不愉快だと感じる人を嫌う方が簡単だし自然だと思うかもしれません。このコントラストを乗り越えた先には新しいあなたがあります。このチャンスをワクワクした気持ちで受け止めてみましょう。どっちみちハイヤーマインドはあなたに乗り越えられない試練を与えることはありませんから。

自分が良かれと思って伝えたことが、かえって相手を傷つけてしまったり、対立する感情を発生させてしまうことがあります。でも、もしもあなたがハイヤーマインドと繋がる意識でメッセージを伝えているのであれば、対立する反応が戻ってくることはありません。もっと簡単に言うとあなたの押し付けるエネルギーが反発する反応を発生させていることにあるのです。自分が良かれと思うことが、他の人も同じとは限らないことを知ってください。あなたの現実はあなただけのものであって、他の人は他のバージョンの現実が存在します。つまりあなたの意見や信念を相手に押し付けることはできません。これからの新しい世の中では、それぞれがユニークな視点を持ちより、互いに尊重して融合してゆくことになります。

人を評価する時、あなたはその相手に波動を合わせています。例えばあの人のこんなところが嫌と言っているその瞬間に、嫌いだと思っている相手の波動に共振していることになるのです。また他人を決めつける人は、多かれ少なかれ自分に対しても同じことを行っています。自分を他人と比べたり、自分の行動や言動を細かくチェックして評価したりしています。他人を評価する人は、自分に対してダメ出しする代わりに相手の中に自分の波動を見つけ出し、その部分を評価しています。ですからあなたが決めつける対象は、実際は自分なのです。ダメ出しが多いのは自分の中に不調和が多いからです。人を評価して優越感を得る人はそれだけ自分に自信がないからです。つまり自分の中に存在しない波動を体験することはありません。

あなたの中にある他人との違いを見つけて下さい。その違いはあなたの個性であって、かけがえないあなたそのものなのです。自分自身を許して違いを受け入れることで、他人を受け入れることができるようになるのです。

周りにいる人はあなたの意識を反映し、ホログラムのように投影されているにすぎず、この世界にはあなたしか本当は存在していません。みんなそれぞれ別々のパラレルワールドに降り立っているのです。つまりあなたの世界は自分で100%コントロールすることが可能というわけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA