上江洲義秀さん「神様がくれたたった一つの宇宙の法則」を読んだ感想と概要

本書(明窓出版株式会社)では、上江洲さんの経験や知恵を、「愛は完全なる法則」、「自他一体」、「霊魂の法則」、「明想とは」、「良き杖として」の各章に分け、エッセイ風に分かりやすくまとめられています。上江洲さんは沖縄の出身で、幼少の頃にアルゼンチンで7年間を過ごした後、沖縄に帰国されました。真栄田岬で夜12時から夜中の4時まで毎日15年間瞑想を続け、覚醒されました。すでに水を飲んだり、食事をしたり、眠ることも必要としない身体になっているそうです。広範囲な分野に専門的な知識を持たれ、さまざまな気づきを与えてくれた本です。特に印象に残ったメッセージを紹介したいと思います。

私たちの血液と霊体は関係しており、血液は生命エネルギーであるプラーナとともに人体の中を巡っています。その血液は日々の食事から作られ、愛情のこもった料理は神の癒やしそのものと言えます。肉は、と殺される時の動物の恐れや怒りの波動が残っています。菜食主義者が肉を拒むのも理解できます。しかし食べ物に対して思いわずらうことなく、いただいたものが血となり肉となって自分が満たされ、他に愛の意識を向けられるようになるのが大切なことです。

私たちは無病への道を探るために、敢えて不自由な肉体を持ちました。命は肉体を去っても永遠に続くものであり、遺伝子であるDNAは徐々に地球の次元を超えて機能するように変化しています。現在知られているDNAの他に、不可視のDNAをそれぞれの細胞の中に持っています。それは無限の完全意識であり、私たちに最も影響を与え続けているものなのです。

子供は生まれる前に自分の親となる人を決めます。特に母親を見てきます。親子は遺伝的には似ていますが、背負っているカルマは異なります。親は子供を見て学びますが、そこに自分の宿題があるからで、悪によって善を知るように子供を見て我を知るのです。親は子供に愛情を注ぐことで、自身のカルマを解消することができます。

私たちはそれぞれが個性を持つとともに他人の影響を受け続けています。その日に会話した人、電車で隣に座った人からもそうです。お互いに感情が伝搬し、特に近い関係にある場合は、いつの間にかお互いが似てくることがあります。職場や、スポーツで同じチームのメンバーの人が似ていたりするのもそのためです。

エジプトのギザにあるピラミッドは、それ自体が巨大なエネルギー装置になっています。主成分がシリカである花崗岩を多用しており、地球内部の地殻の成分構成比を強く意識し、ピラミッドを通じて地球エネルギーの調整を図っています。人間の体に対応するのが、額にある第六のチャクラであるアジナチャクラで、脳の内部には根源からのエネルギーを人体へと流す中継増幅装置である松果体があります。松果体は私たちの気づきや悟りによって活性化し、光り輝くほどその能力が高まり、根源からのエネルギーと情報が入りやすくなり、直感力も増します。イエスは、本質に触れるために最も大切なチャクラがアジナチャクラと言っています。このチャクラにより宇宙との融合がなされます。また松果体は脳内ホルモンであるセロトニンを作り、セロトニンからメラトニンが作られます。セロトニンは眠り、幸せな感情、朝の光によって分泌が促進され、メラトニンも太陽光が関係しています。メラトニンは強力な抗酸化作用を持ち、体内で発生する活性酸素を無害化し、ガン化を予防してくれます。

恨み、怒り、嫉妬に燃えている人ほど、強くもがき、苦しんでおり、それは肉体的な不調となって現れます。苦しみは全て自らの責任であり、自分の毒で自分を傷つけているだけなのです。それを知り、自らの身口意(無意識の習慣)を改めるだけで苦しみから逃れることができます。人は現象というものの中からガラクタを拾い集め、自分をゴミの山で囲まれた状態にしています。外部から恨み、怒り、嫉妬を毎日のようにせっせと集めてきては、苦しみもがいているのです。心の内側に感心を払い続けている人は、完全なる愛として生き、日々喜びが尽きることはなく、それを周りにも分かち与えられます。

職業の中でも特に注意してほしいのが、殺生や投機、賭け事に関係する仕事です。生きていく上でやむを得ない場合であっても、これらの職業は動物や人の念が強く働くことがあり、その圧力に耐えきれず、ネガティブな影響がでてくる場合があります。

神社に参拝する際に、硬貨を賽銭箱に投げ入れ、「宝くじで一億円が当たりますように」と願いごとをするのは、誰が考えても虫が良いと言えます。本来神聖であるべきところが、人間の欲によって波動を乱され、汚されていることなどが、高次の存在と繋がりにくい原因となっています。神仏の前では「日々、お守り下さることに感謝します。私も精進に励みますので、意に沿いましたらお力添えをよろしくお願いします。」という姿勢が望ましいです。

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA