バシャールが本当に伝えたいこと_21. ソウルメイトの粋な役割

出会いは偶然に引き起こされているわけではありません。彼らはあなたに必要なことだけを見せてくれているのです。相手はちょうど鏡のようにあなたを100%反映して映し出すことで、自分を振り返る機会を与えるために目の前に引き寄せられてきているのです。ですから人生で関わるさまざまな人たちは、あなたにとってソウルメイトでありパートナーということが言えるのです。その中でも特に配偶者はあなたの要素を拾い集めて本来のあなたにしてくれる言わば人生の同僚なのです。全ての出会いに意味があることを認識し、どんな出会いにも感謝の気持ちでいます。すると体験が非常に充実したものへと変化してゆくようになります。全ての出会いが必要な経験だと認識できるようになると、人間関係の世界で自由を手に入れたことになるのです。どんな人からでも光と愛を見つけ出し、それを自分の反映として受け止めることができるようになり、同じ光を共有する同志が大きく広がりを持ってゆくようになるというわけなのです。

ソウルメイトは常にポジティブな体験をする相手とは限らないことを知ってください。つまり運命の宿敵もソウルメイトであり、突然困難な状況を生み出す相手でさえもあなたにとっては重要なソウルメイトとなります。彼らはあなたの心の中の対立するコントラストをニュートラル化させるきっかけを投げかけてくれているのです。ですからたとえ腹立たしい気持ちで苛立っていたとしても、一度冷静になる必要があります。そうすると相手から得る気づきに感謝できるようになります。例えばこの人がいたことで結束できる友人が増えることになったし、この人がいたからありのままの自分に立ち返ることができた。またこの人の不愉快な態度で自分のあり方を見直すきっかけをもらえた。もしかしたらこの人はあえて嫌な役をしてくれているのかもしれない。そう思うと感謝の念が誕生し、あなたの置かれた状況は一気に改善してゆくことになるでしょう。

お互いに刺激し合いながら一緒に高みへ向かう仲間をソウルメイトと呼んでいるというわけです。あなたの波動内にある自分以外の本質を直接反映して見せてくれる存在もまたソウルメイトですが、彼らはあなたに「こっちじゃないよ、進むべき道は違うところにあるよ」と知らせてくれる存在です。またどちらかが先に魂の世界へ戻って次元を超えた関係を築いてゆくといった究極の覚醒方法が取られるケースも多いということを知って下さい。つまり物質界に残るソウルメイトと非物質界に残るソウルメイトがお互いにコネクションを強化させてゆくことを表しているのです。いずれにせよソウルメイトは人生のテーマを共有してお互いに進むべく道を一緒に歩んでゆく大切な存在というわけなのです。

ソウルメイトはあなたのある特定の波動に反応するように調整されています。それは不協和音であったり生き生きとしたエネルギーであったりするわけですが、もちろんあなたにもその役目があります。これが助け合いであり、エネルギーの統合になります。理想の人間関係とはありのままのあなたを引き出してくれる人たちを表しています。しかし時にはあなたのネガティブな側面を浮き彫りにする存在もいるでしょうが、その人たちもまたあなたの心の成長に貢献してくれる大切な仲間というわけなのです。このように高次元的思考で捉えると、どの人間関係も大切であるという事が理解できます。

私たちはワンネスです。たとえそれぞれが異なる視点を持っていても、核となる部分はみな同じところで繋がっています。しかし異なる文化や考え方、またはあなたと真逆の人生を歩んでいる人たちと、どうひとつに繋がっているのか全く想像することができないかも知れません。ワンネスとは宇宙の意識を表しています。これを大いなる全てまたは神と私たちは呼んでいますが、それぞれの私たちはこの意識に繋がっているのです。この意識はピュアでポジティブな生命の源となるエネルギーであり、私たちに分け隔てなく流れている無条件の愛であって例外はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA