バシャールが本当に伝えたいこと_2. 99.9999%の病気は完治する

私たちは睡眠不足だったり栄養状態が良好でないなど、体が滞った状態の時には心にも活気がありません。私たちの体は自分の思考が物質化したものであって例外はありません。どんなに健康的な食事を摂っていても病気になったりするのは、私たちの心にその原因が隠されています。病気がなぜ起こるのかというメカニズムを理解し始めると、世の中に蔓延している病は嘘のように減少し、何も特別なことをしなくとも自然に消滅してゆくようになります。そもそも心と体の痛みは分離のエネルギーを象徴しています。病気の99.9999%は完治が可能であり、病気とは本来の自分からブレてしまった時に起こる現象です。本来の自分を再発見して自分が自分らしくいればいるほど、ネガティブな分離のエネルギーは私たちに触れることさえもできなくなります。一方、統合のエネルギーは私たちを根本的に強くし、心をしっかりと大いなる全てにつなぎ止めてくれるのです。私たちが自分らしく生き生きとしていれば、病を克服し更に屈強な心を養うことができます。

社会的にはタブー視されている大麻には数え切れないほどの効用があり、それこそ5千年前から万能薬として使用されてきました。キリストが病気や怪我の治療に大麻を使用していた話は有名です。本来私たちの体はガンや感染症などに脅かされるほど弱くできていません。今や二人に一人がガンになるほど、私たちの体は毒素に犯されてしまっていますが、ガンもまた完治する病気なのです。視点を変えることで無限に治療方法が転がっています。例えば風邪にかかることも、自分自身にそれを承諾しているのです。エイズでも私たちの波動がエイズ菌と共振しなければ、発病することはありません。つまり病気に限らず全てのできごとが自分の波動に共振するために起きています。澄んだ高波動にはそれと共振したポジティブなレベルの物事が起こります。

何を信じるか、つまり信念のありかたによって全てのできごとを変更することができます。あるアメリカ人の女性に多重人格症の方がいます。彼女は胃がんを患い、多重人格の治療を受けつつ闘病生活を送っていました。ある時医者が他の人格になっている彼女の胃がんの状態を検査したところ、癌がどこにも見当たらないことを発見します。しかし再び元の人格に戻るや否や癌が現れ始めました。このようにあなたの心次第で外側の世界はなんとでも変化が可能だということなのです。

ネガティブな信念には3つのステージがあります。第一段階はストレス、第二段階は病気、そして最後に死を迎えることでネガティブな波動を一気に手放し、魂の存在へと戻ることができます。少しでもストレスを感じたら、あなたの心に焦点を当てて手放してゆきましょう。そして幸せな心の状態をなるべく維持できるよう、生き生きとした気持ちを意識しながら生きてゆきましょう。病気は精神的ストレスの極限状態での反応です。あなたの魂が「何とかしてくれ!」と悲鳴を上げているのです。病気になる大きな要素の一つに、自分を責めることで自分にストレスを与え結果的に病気になるというケースが非常に多いです。自分を真っ向から否定してしまうこのネガティブなエネルギーは、無条件の愛の正反対のエネルギーでもあります。

波動を上げるためにも負担のかからない軽い食事を心がけ、できれば生食で有機野菜や果物を摂って下さい。これらは蓄積された毒素を排出させ、更に体に必要な栄養素をも運んでくれる大切な食材なのです。高次エネルギーを受信できるようになるためには、細胞一つ一つに潤いが必要となります。野菜や果物はヒトの体と同じように大半が水分で構成されています。色の濃い野菜や果物の波動は高く、野菜の色は野菜そのもののオーラの色を現しています。特に紫色の野菜にはモノトミック物質(高次元のエネルギーが物質化したもの)が豊富に含まれている他、高波動を放つ高次の植物だということが理解できるでしょう。あなたの体が高波動を放つことができるようになればなるほど、チャクラがどんどん開いていきます。動物性タンパク質を必要とする生命体はたくさんこの世の中に存在していますが、私たち人類は動物性タンパク質を摂取しなくても大丈夫な作りをしています。マクドナルド等のファストフードやジャンクフードを子供の頃から食べ続けると遺伝子が破壊されて修復できないところまで追いやられてしまいます。ハイヤーセルフから届くエネルギーを十分摂取できなくなるので思考が物質的になり、やがては生き生きとした生命力が失われ、心が消滅してしまう可能性が十分あります。

消化酵素とは食物を分解して体内に栄養が吸収し易いようにしてくれる大事なものですが、とても熱に弱いため、加熱した食物にはほとんど酵素が残っていません。よって自分の体から酵素を作り出さなければならなくなり、体に大きな負担をかけてしまうわけです。特に動物性タンパク質の消化は非常に時間がかかり体内に毒素を蓄積させてしまいます。またお菓子やポテトチップスは脳神経に作用して満腹感を発生させないようにし、更に脳細胞を壊してしまう作用があります。例えばゆでた人参と生の人参のオーラを調べると、ゆでた方のオーラが消滅していることに気がつきます。それはつまり、ゆでたことで人参が死んでしまったということを表しているのです。

深い瞑想は体調を整えてくれます。ハイヤーマインドの視点となって高いエネルギーをチャネリングできるようになると、あなたの意識だけでなく体にも大きな効果があるのです。あなたが意識しようとしまいとも、身体の細胞一つ一つにも意識が存在しています。これらが高い波動にシフトできるようになると、病気が一切存在できなくなります。つまり抵抗する波動のない神なる領域にアクセスするので、身体は健康的な活力を取り戻すことができるというわけなのです。現在の地球は4次元密度の世界に入っており、みんながそれぞれに傷や病気を癒す能力を持つようになります。ヒーリング・エネルギーは無条件の愛のエネルギーで、様々な波動がミックスされています。例えば、「地球のエネルギー+ハイヤーマインドのエネルギー+高次的存在のエネルギー+その他」という感じで、高質の波動がブレンドされています。

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA