バシャールが本当に伝えたいこと_17. 自分自身が変化する

自分自身が変わらないと、周りの現実が変わることはありません。なぜならば周りの現実は100%あなたの意識であるエネルギーが反映したものだからです。つまりあなた次第でどうにでも変えてゆけることができるのです。外側の世界は実際には何も存在していません。例えれば、あなたの意識をプロジェクターに映し出した世界を体験しているに過ぎないのです。私たちはエネルギーそのものであり、肉体が死んでも永遠に消えて無くなることはできないのです。この世界で体験したことは、あなたのエネルギーに永遠に生き続けることになります。自分の経験値が上がることと同じ感じであり、経験値が高くなるに連れ、人の気持ちが分かるようになってきます。

自分の波動域に含まれないエネルギーを体験することは絶対にできないことを理解して下さい。ということはたとえあなたと全く関係なさそうなできごとであっても、なんらかの関連性があることになります。ですから何気なく目に入った記事や車内の中吊り広告、耳に入るメッセージや隣に座る人、コンビニで一緒になる人や電話をかけてくる人、そのどれもがあなたとの関連性からやってきています。ネット検索する時にも、もちろんこの法則が関係しています。ですから今の自分の波動域をてっとり早く見極める方法は、このようなことで見極めることができます。例えばパッと開けた辞書の中に記される文字、パッと開けた本で最初に目がいった単語、ぱっとつけた音楽のジャンルや歌詞など、あらゆるエネルギーがあなたの波動域とマッチしています。これにより自分の意識の状態を知り、ネガティブからポジティブへ修正することができます。

視点が変われば捉え方も変わりますので、そこから得る体験も異なることになります。私たちの視点は今この瞬間でのみ変化することができます。これは過去や未来についても同じことが言えます。例えば今ここのあなたが「自分は愛されていない」→「自分は愛されている」という、180度真逆の視点に変わったとします。すると今までの自分と違って「自分は愛されている」と言うフィルターで幼少期の記憶にアクセスすることになりますので、ポジティブで楽しげな過去の記憶を呼び起こすことになります。それと同じようにポジティブで楽しげな未来にアクセスするようになるのです。

新しく生まれ変わった現在のあなたが過去の自分に出会うことがあります。昔のあなたの性格や反応がそっくり丸写しされた他の人が、あなたの目の前にやってくるという意味で言っています。例えば現在のあなたと違って昔のあなたは短気だったとします。そのような人があなたの目の前に引き寄せられ、昔と立場が逆転した視点を味わいます。つまり昔のあなたが相手に与えた体験を相手の視点でもう一度体験する現象を指しています。これは古い世界が終盤を迎える時に体験する浄化現象と言われるもので、古い自分のこだまでもあります。

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA