バシャールが本当に伝えたいこと_13. 魂を成長させる

私たちは気づきを得ながら成長し、理想とする自分へと近づいています。相手の言動や過去の自分と照らし合わせています。気づきが起こることで新しい自分へポジティブに進化することができます。気づきはあなただけに効果がありますので、大きな気づきを得たからと言って、他の人が同じように気づきを得るとは限りません。気づきが起こるタイミングも成長するタイミングも人それぞれですので、自分の気づきを人に強要することもできません。

自分の周りに集まる人たちは、あなたと接点があるから集まってきます。電車で隣り合わせになる人も、店のレジで一緒になる人も偶然に一緒になるわけではありません。お互いから学ぶ可能性があるから出会うわけです。つまりどんな人間関係にもそこに学びが存在しています。相手は自分の反映である鏡であり、自分自身を再発見することになります。そうやって私たちは成長を繰り返しています。

私たちは人間の人生以外にも異なる高次元の人生を送ってきています。鏡に映る自分は一人の人間という存在ではありません。何度も転生しながら数々の人生を経験し、新しく生まれ変わっています。少しずつ浄化を繰り返しながら、もといた非物質の存在へ戻ろうとしています。

私たちは自分の方法で考え行動することができるのであって、自分を押し殺して他の何者かになって考え行動することはできません。ですから他の誰かになる必要はありません。それよりも自分らしさを追求して、ありのままの自分を表現して下さい。自分が自分らしく自然でいることが一番輝いた自分を発揮することができます。他の誰かの好みに合わせる必要もなければ、誰かに好かれるために動く必要もありません。それは自分のエネルギーを無駄使いしていることを意味しています。自分自身にエネルギーを集中させることで、自分という一つのおおきな球体が形成されることになります。これが私たちの宇宙であり惑星です。

私たちには高次元のガイドが存在しています。人生のテーマを干渉することなく、覚醒の道へと真っ直ぐ導き指導してくれているのです。ガイドはハイヤーマインドを通してコミュニケーションをとってくれています。つまり私たちのハイヤーマインドのフィルターを通してメッセージを送ってくれているのです。なぜならば私たちの学びや気付きを先取りしてしまわないよう、最新の注意が払われているからです。私たちは気づきや学びから波動を上げて成長しています。

私たちはブループリント(使命や課題)を胸に抱いてこの地球に生まれてきています。それはとても精巧にデザインされており、多くの場合、複数の目的が関連付けられているのです。例えば大抵の人たちは無条件の愛を体験する目的を持っているほかに、自分の価値を見出し愛すること、覚醒の過程を体験しつつ自分らしさを取り戻していくことなどが挙げられます。しかし私たちには自由意志という権利があります。つまり人生のテーマさえも必要であれば塗り替えることができることを意味しているのです。ですからこの体験は必要ないと思えば、その体験を違う体験へと塗り替えることも可能と言えます。

あなたの決定した人生のテーマは言わば魂の挑戦ということです。ほとんどの場合、髪の毛をかきむしりたくなるような辛く重たいできごとを指しています。しかし間違いなくあなたが乗り越えられるタイミングにやってくるので心配無用です。

あなた方の性格も実は物質世界を都合良く学べるよう、予め魂の段階で自分で決定しています。経験したい性格を選び、それに合った環境を選んだことで現在のあなたになったというわけなのです。つまりあなたの現在の性格は今世において何を学んでゆきたいか、といった重要な要素が沢山詰まったパンドラの箱なのです。さらにあなたの体は物質界で経験したいことがきちんとできるように綿密に計算されデザインされているのです。だからこそ本当に自分らしい自分でいることが、一番重要な要素となります。

人それぞれ成長して進化するスピードが違いますが、あなたは毎日成長して進化し続けているのは間違いありません。本当の自分を再発見する旅に出かけているのです。また、成長と進化から卒業することはできません。あなたは永遠の命の存在ですから、成長と進化も未来永劫なくなることはありません。生き生きとした感覚をつかむということは、世界で一番早い成長と進化を手に入れることを意味しているのです。

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA