トム・ケニオン「新・ハトホルの書」を読んだ感想と概要 1

本書(株式会社 ナチュラルスピリット)は300ページを超す分厚い本ですが、高次元の存在であるハトホルの叡智が凝縮されているだけでなく、具体的な紹介は割愛しますがさまざまな実用的なエクササイズが詳しく書かれています。その中で全ての病気を治すこともできる「光の薬」に個人的にとても興味を持ちましたので、パート2として投稿したいと思います。

ハトホルは次元を超えた非物質の存在であり、私たちとは別の宇宙から、私たちの宇宙のポータル(入口)であるシリウスを経由して太陽系に入り、金星のエーテル界に落ち着きました。古代エジプトでは、ハトホル女神を通じて務めにあたっていたこともありますが、はるか彼方の銀河にもまた点在しています。地球での進化を遂げつつある人類を長いあいだ見守りサポートしてきました。

私たちが住んでいるのは、物質とエネルギーの間を絶えず揺れ動く世界であり、そこで生きるあなたは奇跡的な存在です。つまり私たちは本質的に物質とエネルギーの両方の現れであり、このような能力をもともと持って生まれてきました。あなたの究極的な本質は時間も空間も超越していますが、条件付けられた反応によって、有限の世界に縛りつけられています。そこから心を解き放てば、大きな自由を体験することができます。生命力を養い波動を高めることで、天国のような至福に満ちた知覚世界に入っていきます。地球は波動を上昇させており、魂としてのあなたは、それに同調して参加し、冒険することを決めてきたのです。そのために必要となる本質的なものが愛であり、宇宙でもっともパワフルな力があります。

現時点の地球では、私たちが見たり触れたりできる範囲は物質界に固定されていますが、本来はエネルギーの存在であり、地球の物理学者がまだ解明していない電磁スペクトルの中では、私たちが見ることができる範囲は1%にも満たなく、残りの99%以上はエネルギーの中にあります。

私たちの肉体と重なり合って存在するエネルギー場が、全身を包んでいるプラーナ体です。純粋で精妙かつ生命維持に不可欠な力であり、植物がたくさん生えているところや水流域などにいるとエネルギーが増強されます。また生野菜や果物、発芽穀物など新鮮で生命力が高い食物を摂る習慣を作りましょう。だたし、今の食生活がそうでない場合は解毒作用を考慮し、徐々に切り替えていきます。ある程度の意識レベルに達すると、どんなものでもネガティブな影響を受けないで食べられるようになり、最終的には食べ物は霊的進化にほとんど関係ないまでになります。一般的原則として、生命力は生命力によってのみ増強されます。特にファストフードやコンビニ弁当は「死んだ」食物を消化吸収するために何種類のも消化酵素が必要とされるため、プラーナ体を衰弱させますのでなるべく控えるようにしましょう。

感情は健康に影響を及ぼします。特に無条件の愛や、受容という感情の振動エネルギー場にあると、細胞間の共鳴を生み、DNAが強化され、より深い癒やしが活性化されます。人は愛か恐れのどちらかから反応します。感情的に困難な状況にある場合、あなたの意識がプラーナ体とプラーナ管(頭から足先まで体の中心を走っている管)に移れば、恐怖を即座に変化させ、安らぐことができます。

地球は、歴史に残る意義深い時を過ごそうとしています。それは新しい波動への移行、古い地球から新しい地球への変遷に伴い、かつて人類が経験したこともないほどエネルギーが激しく変化する時です。あなた方は地球の進化の上昇気流に乗っているのです。また、顕在化のスピードがどんどん増してきていますし、新次元への移行を多くの方が肌で経験しています。

私たちが経験する出来事にいい悪いは本質的にありません。意識がそれを天国にしたり、地獄を生み出すことになります。その反応の責任があなた自身にあることが分かってくると気づきが生まれます。ネガティブな感情が生まれたとしても、それを容認してください。例えば、あなたが愛に満ちた人間関係を望むならば、愛に満ちた人間関係の波動を意識の中に保持しておく必要があります。そうすれば、引き寄せの法則により、愛情豊かな人をあなたの身の回りに引き寄せることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA