テリー・サイモン「アシュタール・コマンド 魂がふるえる人生のブループリント」を読んだ感想と概要

テリー・サイモンさんは高次元の存在であるアシュタールのフルトランスチャネラー(バシャールをチャネリングするダリル・アンカと同じで、チャネリング中に自分の意識がない状態)で、大学で形而上学の博士号を取ってから小中学校の教師を経験し、1991年からアシュタールとコンタクトを始めました。アシュタールと彼女は過去生で夫婦(地球上での結婚とは概念が異なる)だったこともあるそうです。2008年からちょくちょく来日しています。

アシュタールはキリストや仏陀と同じ11次元のアセンデッドマスター(私たち人類を導いてくれる高潔な存在)で、金星が故郷です。金星人は人類よりも知性がはるかに発達していましたが、現在の地球と同じように文明による環境破壊が進み、遂に大気圏を破壊してしまい、生存できる環境ではなくなってしまいました。一部の金星人は金星に残りましたが、アシュタールや他の仲間たちは緊急避難して地球に移り住むことになりました。そして人間との交配により、一部の人には金星人のDNAが宿っています。

私たち一人ひとりには無限の力があり、それぞれが魂に刻まれたブループリント(使命や課題)を胸に抱いて生まれてきています。時代も国も町も両親も配偶者も子供も兄弟姉妹も全てブループリントに基づき自分で選んできたのです。そのブループリントは私たちのDNAに刻印され、潜在意識に記憶されています。ではどうやってそれを思い出すのかというと、ただ単にハートに従い、情熱に従って生きることなのです。時を忘れて集中できたり、心から楽しい、ワクワクすると思えるようなことをすることが一番の近道です。もう一つの方法は感謝(祈り)と瞑想です。この二つこそが宇宙と自分自身が向き合い、大いなるものからメッセージを受け取りやすくする最良の方法です。瞑想は毎日20分を目標として下さい。

もしもブループリントの道半ばで病気や不慮の事故などで亡くなった場合、国や時代が異なる地球に転生して、違った方法で未完の課題等に取り組むことになります。しかし自殺をした場合は別です。広い意味では、その人を含めて周囲の人たち全員への学びという側面もありますが、この世に不満や悔いを残して旅立ちます。そうすると、生まれ変わって同じ人生をもう一度やり、また葛藤を繰り返すことになります。やり残したミッションや課題ばかりが山積みしていくことになり、自分の進化を止めてしまうことで、アセンションから最も遠いところに身を置いてしまいます。なぜ自殺に追いやられるかというと、自分や他人を愛し喜ばせることができないことで、そのプレッシャーに押しつぶされてしまうからです。ですから限界まで我慢せず、どんどん心を開放することが大切です。

アシュタールは金星を離れ、地球に降り立つ前に滞在していた宇宙船から、アシュタール自らの手で人類の14万4千人にスターシード(地球外の高次の惑星や銀河から地球のアセンションをサポートするために、自ら志願をして地球に転生をしてきている魂たち)を埋め込みました。その種が育ち光を放つことで周りの人がインスパイア(影響)され、スターシード自体も転生しながら数を大幅に増やしています。誤解の無いように説明しておきますが、スターシードが優れているとか特別なわけではありません。スターシード以外の人たちもアセンションを迎える地球に生まれているだけでも、大変な確率であり、大きな使命を持って生まれてきています。またゲートキーパーと呼ばれる人たちは、明るい光を灯し、この世で道に迷い、さまよっているスターシードたちがその光を目指して集まってこられる道標となる役目を持って生まれてきています。またそれ以外にも、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンなどが地球に降り立っており、地球のアセンションをサポートしています。

インディゴチルドレンは1950年代後半から1980年代にかけて地球にやってきました。彼らのミッションは、地球の大きなシステム(裁判、医療、社会福祉など)を変えていくことです。クリスタルチルドレンは1995年くらいから地球に来はじめています。彼らのミッションは、宇宙的な視点から物ごとを見て、自分の世界観をどんどん表現していき、世界に調和と愛と平和をもたらすことです。レインボーチルドレンは2000年くらいから地球にやってきている若い世代です。彼らはヒーリング能力を持っており、動物や見えない存在とも繋がっていて、深い叡智と創造力に溢れ、さまざまな問題を美しく解決していきます。これ以外にもたくさんの存在が地球に来ています。

日本は土地のエネルギーがとても高いため、目覚め始めている人が多く、世界のひな形になっていくでしょう。また日本やハワイはレムリア文明の復活とされており、日本に住んでいる人の多くがレムリアのエネルギーの中へと再び戻っていこうとしているのです。地球全体では目覚めた人が10~20%ほどすでにいます。またものごとがひとつの方向に収れんされるまでには、必ず何らかのカオス(混乱)が起こります。今の地球がまさにその状態です。宇宙には12のヒエラルキー(階層)があり、一番上が宇宙の存在(神)の領域で、11段階がアセンデッドマスター、地球や人類は3段階、精霊たちは2段階や1段階になります。ですから地球や人類は学びながら知恵を獲得してステップアップしてゆくことになります。また人類のDNAは2重らせんといわれていますが、本当は12本の鎖があります。2重らせんにより肉体的な器官や組織を作っていますが、それ以外のDNAはアセンションにより段階的に活性化されていきます。全てのDNAを一度に活性化させると、内側で炎が巻き上がり、肉体が灰になってしまいます。

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA